絶対行ってほしいソウルでトップクラス洒落カフェ! FOURBASIC (合井洞)

LINEで送る

ソウルはここ数年前からカフェブーム。流行に敏感で超お洒落なカフェが続々と登場する中、カフェ巡り大好きなソウル在住の友人が「ここはソウルの中でトップクラス!」と教えてくれたカフェは合井洞ハプチョンドン)にあるFourBasic 3階建ての大きなカフェです。
FourB Roastery Bagel(フォービー・ロストリー・ベーグル)というベーグルとコーヒーを売りにしたカフェで、鍾路店や回基店についで、ここ合井店は2017年7月にオープンしたばかり
まず外観ですが、窓が大きく外光が沢山入る門構え。2階にあるロースト機が道路からも見えて、珈琲焙煎までするこだわり感が明らかに伝わります。夜は特にライトアップされて幻想的
店内で焼いているベーグルが美味しいと評判ですが、人気の為直ぐに売り切れてこの日は夜まで残ってませでした。店内に入ると吹き抜けの天井と中庭がとても広く贅沢な造り。パンは入り口を入ってすぐの所で買えますが、飲み物は建物の奥に進んで注文です。初めての入る人は分かりにくいかも知れません。
カウンターでカフェモカとラテを注文。メニューは英語表記なのでハングル読めなくてもOK。コーヒー等の値段は大体5000㌆~。ドリンクの準備ができたら、名前を呼ばれます。
ドリンクを受け取り、今度は席をどこにしようか探します。二つの住宅をリノベーションして結合しているので、店内は結構複雑な造りなので軽く探検すると面白いかも。




階段床をふっと見ると30年前に流行っていた木目のフローリング。昔と今をさり気なく融合して、現代風にしているので感心しきりです。2階はこんなスペースも
1つの空間ごとに、雰囲気は変わります。2階はカウンター席、テーブル席、バルコニー席もあります。二階から一階が見える場所もあります!白とウッド系でまとまった店内は、スペースが広く解放感があります。店内はジャズが流れ、カフェというより、夜は明るいバーという雰囲気。
飲み物は安定感のある美味しさ。韓国は日本に比べてコーヒーの淹れ方がいまいちと言っていた韓国人の友人も、美味しいと飲んでいました。
個人的な意見としては韓国コーヒーは一般的にアメリカのコーヒーに似てるかな~と感じます。酸味があるコーヒーはなかなか出会わないですね。バルコニーで庭を見ながら、立ち飲みしているかっこいい男性達もいました。建物の色んな部屋に席があり、窓があり、座る場所によって雰囲気と景色がかわります。
3階にはクッキングスタジオとバルコニーがあります。
天気の穏やかな日は星を愛でながら…
それからまたらせん階段で屋根上へも行けます
もう、このカフェは飽きることがありません。もし私がソウルに住んでいたら、日曜のブランチに足繁く通うでしょうね~。席を毎回変えて、色んな風景を店内で探しますね。カフェ通の友人が高く評価する理由がよく分かります。是非行ってみてください!超お勧めです。

FOURBASIC 合井フォービ・ベイシック・ハプチョン
ソウル市麻浦区ヨンファロ3-66

서울특별시 마포구 합정동 426-18

鍾路店
ソウル市鍾路区清進洞(チョンジンドン)268-2 光化門Dタワー1F
서울시 종로구 청진동268-2

★★合井周辺カフェ★★
芸能人出没率高い⇒ビリーフコーヒー
洗練された大人カフェ⇒バンブー
パンが美味しい⇒出版社のカフェ

↓インスタ始めました↓
Instagram

LINEで送る