韓国レトロ感たっぷり、ソウルカフェ「コーヒー韓薬房」

LINEで送る

1960年代にタイムスリップしたかなようなノスタルジー漂うカフェがソウルのど真ん中にあります。コーヒー韓薬房コピハニャックバン)はビンテージ家具や螺鈿(らでん)家具に囲まれて、韓国の古き良き時代た漂う店内のなかで美味しいコーヒーを楽しめる場所。こんな所に!?という場所にあるんですが、その隠れ家の雰囲気も含めて、私が好きなカフェです
普段なら通り過ぎて行きそうな狭い路地裏にあります
玄関だけでもう既に気に入りました。
店内に入ると人が沢山いるので、全体の様子は載せれませんが、ビンテージの家具が超お洒落。ステンドグラスの窓も素敵




天井のコンクリート打ちだしが見えるのも演出ですね
別室もあります。一旦店の外を出て、向かいのビルに階段があるので2階へ上って行って下さい
ここも素敵でゆっくりできます
昔の薬箱。店名はここから来たのでしょうか?
コーヒーをドリップで入れるのが店のスぺシャリティーですが、今日は果実が沢山入ったフルーツティーをいただきます。カップもレトロ地元の人達にも人気。この界隈には沢山の飲食店があるので、食後のコーヒーに最適な場所
カフェの正面には同じ系列のデザート店「ヘミンダン」があり、ここでケーキを買って2階で飲食できます

コーヒー韓薬房(ハニャッパン)
営業:月~金曜8:00~22:30
土曜11:00~22:00
日曜12:00~20:00
行き方:地下鉄2.3号線乙支路3街駅1番出口徒歩2分
コンビニ横の細い路地
住所:ソウル市中区 乙支路2街 101-34

서울특별시 중구 을지로2가 101-34

↓インスタ始めました↓
Instagram

LINEで送る