釜山駅前の草梁(チョリャン)イバグキル168階段&モノレールに行ってみた!

LINEで送る

釜山駅&釜山港前の大通りを渡ったところに「イバグギル」と言って、数年前に観光整備されて人気スポットがあります。この地域「草梁(チョリャン)」は昔ながらの釜山が感じられる場所でなかなか面白い所です。「イバグギル」とは約2時間の坂道散策コース(1.5km)で、ハイライトは168階段。街歩きも楽しそうだったんですが、今回はこの付近のカフェ巡りもしたので時間がなく、168階段だけ行きました
階段は168段! 階段の横には2016年にできたモノレールが通っています
階段の各所のアートがとても可愛い
階段の中間地点に大きな展望台もあり、夜景とかここに見に来る人がいるそうです。カフェやパンや雑貨屋もあります




さて、私のおススメの行き方ですが、さすがに往復の階段昇降は辛いので、登りを無料モノレールで行き、下りは階段で降りて行くというものです。こちらがモノレール乗り場入り口
入り口はコチラ
ショッピング王ルイというドラマの撮影がこちらであったようです。主人公がこの168段の階段を急いで登るというシーンをここで撮影因みに、このドラマは釜山の観光名所で撮影があり、釜山に行く前に見ると面白いかも(古本屋街⇒コチラ、ヨットハーバー⇒コチラ、ビーチ⇒コチラ
2分程のショート トリップ

かなりの傾斜
小さな箱なので、7~8人で満員
終点は展望台。釜山駅や釜山港大橋
朝鮮戦争中に北から逃げて来た人達が住みついた場所が人が住むのに不便な所。つまり傾斜の凄い山に住むようになったそうです。朝鮮戦争は幸いにも、釜山まで災害が及ばずに終わり今でも無事に当時の建物が残っています。ここと同じような状況で今では有名観光地になった甘村文化村も比較的近い処にあります(詳しくは⇒コチラ
結構長い階段ですが、所どころに立ち寄れるところが有ったり、壁画で飽きないようになっています。夜に訪れて、夜景もいいと思います。モノレールは時期によって夜の運行時間が違うので、気を付けてください。あと、ここの近くには、日本にも関わる建物がリノベーションで人気カフェに生まれ変わっていたりしている所もあり、お勧めです(ブラウンハンズ⇒コチラ、草梁1941⇒コチラ




イバグキル168階段
運行時間:4~10月:7~22時、
11~3月:7~20時
行き方:釜山地下鉄1号線釜山駅 7番出口 徒歩
住所:釜山市 東区 草梁上路51番キル

”초량이바구길・168계단”


★インタも覗いてみてください★
Instagram

LINEで送る