韓国最大!ソウル韓方薬専門市場の薬令市場に行ってみた

LINEで送る

韓国のディープで面白い場所を紹介します。 ソウルの市場と言えは韓国No.1規模の東大門市場が有名ですが、その東大門市場の近くに韓国最大の漢方薬専門市場があります。名前は薬令市場(ヤンニョンシジャン)そして京東市場(キョンドンシジャン)が近接してます。この2つの市場に500軒以上の漢方関係や食材のお店が東京ドーム約2個分のエリアに集中。先ずは薬令市場から紹介です。漢方には興味がない方も多いとは思いますが、日本には存在しないカルチャーショック的な異色の市場です。買い物いうより、観光気分で歩くと面白いかも。明洞・東大門は飽きたな~という人にはおススメスポットです
地下鉄1号線の祭基洞駅(チェギドン、Jegi-dong)2番出口を出ると、まず明洞なんかと全く違う雰囲気に気が付きます。地下鉄を下車する時に、下車している人は大勢の中高年層。地下鉄口をでて50メートル程進むと「薬令市」の大門が見てきますが、もうそこからは韓方市場





漢方独特な香りが市場に充満してます。漢方薬の香りはアロマの香りと同じ効果があるんです
卸売店が沢山並んでます。CIMG2247-01朝鮮人参!値段もピンキリといいますが、高級なもので数千万円するといいます。勿論、店頭にはそんなものを置いている訳はなく・・・CIMG2251-01韓国では漢方のことを韓方と呼びます。
CIMG2252-01 とにかく広い市場。漢方薬を見るだけでも面白いです



アロエのスタンド。こんな風に並ぶとファーストフード感覚ですね。歩きながらかじりついたりして。CIMG2250-012017年に観光客が韓方について学べるセンターも市場内にオープンしてます。こちらに体に良い漢方茶カフェもあるので、街歩きで休憩したくなったら、ここもお勧め。あと個人的に楽しかったマッサージも館内の3階で受けることができます。詳しくは⇒コチラ
すぐ隣の京東市場では韓国食材が売っています。そこでは、観光客の姿はほぼありませんでしたが、ソウルの人々の生活を垣間見ることができます。韓方とはまた違った雰囲気です、ここまで来たら是非京東市場に寄ってみてください。

薬令市場
地下鉄1号線祭基洞駅2番出口
9:00-18:00,日曜休み

서울특별시 동대문구 제기동

★★関連記事★★
韓方センター⇒コチラ
京東市場⇒コチラ
↓インスタ始めました↓
Instagram

LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*