ソウル薬水の飲み屋ノガリで女1人呑み

LINEで送る

薬水近所に住む友人オススメの飲み屋さん「ノガリ」に1人飲みで行きました。地下鉄から徒歩数分で、アクセスもいい所です。ノガリという店名の意味は「幼魚の干物」。韓国ではこの干物を焼いて酒の肴にして飲むのが呑み助の王道。ということで、ソウルのザ飲み屋にへGo!
未だ6時前だったので、お店には誰もいなくて、私は1人飲みだし、初めてのお店でちょっとドキドキ。お店のご主人も初めは不愛想でしたがとりあえず生ビールを頼み、店内の黒板をみてオススメっぽいものを頼みました
ノガリは種類が豊富で、産地別にメニューがあります。私は韓国海産物事情に詳しくないので、メニューでお勧めの「大邱ノガリ」を注文

(芸能人の色紙も沢山あるけど、誰が誰だか分からん!)ビールは3500ウオンで安い!0.4㍑きっちり!





ご主人がノガリを手に持ち、店の外の焼き場のような場所に出ていきました。焼き物は店の外で焼くんですね~。なるほど
4枚のスケトウダラの干物で10000ウオンって、安い!というか、一人飲みでは食べきれない~
ソースは唐辛子ベースのタレと、マヨネーズに醤油を混ぜたもの。マヨネーズの上にはニンニク。私のタイプ♥
私のつたない話し方で店のご主人が「日本人?」と話しかけてくれて、それから謎の会話が始まります。私が知っている韓国語を総動員しての会話。ご主人は日本に何度か行ったことがあって、携帯を私に見せながら色々と説明してくれます。お客さんが来る時間になってから、今度はお客さんから話しかけられながら飲んでました。女一人飲みはやはり韓国で珍しいみたいで、目立ってしまいます(店も狭いからね~)




最後に、年配の男性二人からこっちにおいで~と言われ、早口の韓国語でベラベラと話しかけられたので「これじゃあ、落ち着いて酔えない」と思い、手を付けていないノガリを二人にどうぞ~と、お店を出ました。もし、こういう韓国っぽい飲み方を体験したいなら、鍾路の益善洞のお店でも楽しめる場所があります⇒コチラ(ちょいお洒落)
お店をオススメしてくれた友人に写メしたら、色々と他のお勧めメニューとかも教えてくれましたが、お腹が膨れすぎて爆発寸前だったので、次回のお楽しみに。
ノガリ
薬水
(そそくさ退散したので、お店情報を入手するのをすっかり忘れました!次回また行くと思うので、その時に詳細を掲載します)
行き方:地下鉄3号線薬水駅
ソウル市中区新堂洞

★インタも覗いてみてください★
Instagram

LINEで送る