ソウル超セレブ! クリスチャン・ ディオール・カフェへ行ってみた

LINEで送る

2015年6月にソウルにクリスチャン・ディオールのフラッグショップがオープン。この「ハウス・オブ・ディオール」はディオールが力を入れて建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルクによってデザインされました。6階建てで、曲線がポイントだそうで、外見もさることながら、内装も凝っています。 今回のお目当ては、洋服ではなく、この建物の最上階にあるパティシエ、ピエール・エルメがプロディースする「カフェ・ディオール」なんです
1階のお店から入店し、奥にあるエレベーターへ6階へ。カフェの入り口DSC01990-01壁にはディオールのデザイン画
DSC01988-01広いソファーのある部屋があります。天井が高く、贅沢なスペース感。ソファーの座り心地を確かめるのを忘れました





DSC01991-01そのソファー部屋?の横にテーブル席。ここはソウルの銀座ともいえる場所の清潭洞(チョンダムドン)。それを考えると贅沢なスペースのカフェ

DSC01980-01お客さんは皆ハイセンスそうな女性で、メイクや服装もばっちり。ヤバイ、私はエステの後に来たので、すっぴん。




テラス席もあるんですが。あいにくの雨模様。白を基調にして、建物の外観の曲線が際立ちます
DSC01983-01飲み物やケーキの用意をするカウンター
DSC01982-01コーヒー等の飲み物とケーキ等カフェメニューがあります
すべてディオールブランドの食器が使用されてます。陶器までプロディースしてるんですね~
DSC01985-01このスイーツは結構な割合で他のお客さんが食べてました。パイ生地の上にオレンジ味のクリーム&オレンジ果実。味は・・・ふつうかな。
DSC01984-01
DSC01986-01お値段も超一流でコーヒーが一杯1800円~。最近円安なので、かなりお高く感じます。オープン当初にここに来たとき、韓国で有名な女優さんやら歌手もお茶をしながら打ち合わせをしてました。今は落ち着いた様子で比較的ゆっくりできました

ローズ味のクリームにラズベリーが贅沢にのっています。美味しいですねコレ


新商品が続々登場する【スタイルコリアン】

カフェ・ディオール
営業:月~土曜11~20時、日曜11~19時
休日:旧正月・秋夕の前日と当日
行き方:地下鉄盆唐線狎鴎亭ロデオ駅 3番出口 徒歩8分
住所:ソウル特別市 江南区 清潭洞 98-12, 5F

서울특별시 강남구 청담동 98-12

★インタも覗いてみてください★
Instagram

LINEで送る

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*