ソウルで光州料理を食べました!土末(ドマル)

LINEで送る

韓国の友人が全羅南道光州(グァンジュ)出身のいうことで、故郷の味を食べさせたいと、光州料理に連れて行ってくれました。韓国人7人の中に日本人の私1人(韓国語話せない)という、異文化体験をしました。いや~こういった状況はソウルで何度もあり、飲むのに大変で、写真はそこそこしか撮っていません
10年程前に光州にその友人が連れて行ってくれました。光州は全羅南道の中心都市。グルメが有名で、山の幸に恵まれ、近隣には港町で有名な木浦あります。そんな場所だからこそ、友人が郷土料理を食べに連れて行ってくれる訳です
一階は普通の食堂の造りですが、二階の個室へ
メニューの存在感が凄い!ほぼ一皿5千円以上のお料理




先ずオカズが並びます
光州料理有名な「ユッジョン」、牛肉のチヂミ。普通なら、野菜が主流ですが、お肉を使います。実は初めて食べたんですが、「これ知らないの?」と同席してる韓国人の方に軽く驚かれました
ピョンオジョリムと言って、マナガツオの煮つけ。辛いので、魚の味があまり分からないです…
これはメニューにないよ~といってサービスしてくれた料理。エイを発酵させて、強烈なアンモニア臭のするホンオフェという有名な料理。これは内臓系ですね~肝のようですが。でもかなりのアンモニア臭。珍味中の珍味


韓国で高級魚と言われる、イシモチ。これも光州名物で、熟成させたイシモチほぐして、氷の入った冷たい緑茶に浸したごはんと一緒に食べます
独特な匂いがします。氷入り!
その他の炒め物料理。名前は分かりません…これでご飯何杯も食べれます
あと、数種類でたのですが、どんどん人が来て、料理もでて、写真とってる場合では有りませんでした。乾杯の音頭も何度もお願いされて、沢山飲んでしまいました。ガイドブックに載ってない料理ばかりで、こういう地方料理を食べれるって本当に面白いです。韓国料理の幅が少しだけ広がりました。ソウルでも楽しめるので、お勧めです




ドマル(土末)
℡02-517-0292
住所:ソウル市江南区ノニョン洞245-23

서울 강남구 논형동245-23


★インタも覗いてみてください★
Instagram

LINEで送る