気楽に利用!釜山港国際旅客ターミナルからビートルで福岡へ

LINEで送る

釜山からの出国は飛行機に比べ、手続き簡単、時間も短く、ストレスが少なくて済みます。釜山港は新しくて、コンパクトな所なので、使い勝手がよく、気に入っています。3階の出国(出発)ターミナルを中心に釜山港から福岡へ出発するまでをレポートします
ビートルのカウンターでチェックイン。日本語対応が完璧です。2時間前からチェックインできますが、1時間前で並ばず、余裕。荷物は預けないで、最後まで自分で乗船時も自分で運びます。荷物の重量も2個まで無料で、総重量は20キロが上限。身の回りのハンドバック等は持ち込み荷物には入りません。(今までに、荷物の重量をカウンターで計ったりされたことないのですが、よっぽどの大荷物でなければ、多少の重量オーバーは黙認されているような気がしま~す)
一般のロビーです。銀行も、wi-fiレンタル、軽食屋さんも、あるので全くの問題はないですね~。フードコートで食事もできます。他にもあります
何より、空港に比べて人が少ないので、ゆっくりできます




思ったより、時間が余裕で余ったので、外の休憩所で船を見ながらボーっとしました
荷物X線検査も入管もサクサク進みます。入管の後に、免税手続き
海雲台東横インホテルで免税を受けたので、手続きするところも楽々で、所用時間3分
ロビーには免税店があります




奥の方には特に新羅やロッテのオンライン免税品もここで受け取ります。何度も言いますが、並ばなくてOK
またまた時間をもてあそび、コンビニというか萬屋でビールを購入



船の中でビールを買うと、関税が掛からないので、アサヒスーパードライが200円ぐらいで飲めるので、ロビーでは1本で我慢。
搭乗口一か所なので、人の動きがすぐに分かります。放送で日本語でもアナウンスがあります。出発する15分ぐらい前に搭乗開始するので、ここでのストレスフリー
釜山と福岡間はビートルで約3時間の船旅なので、あっという間です。釜山港は繁華街から約10分で着くので、最後の最後までリラックスして楽しめます。
★エポスカードで韓国滞在中の海外保険がお得!(詳しくは⇒コチラ)★

釜山港国際旅客ターミナル
釜山市東区草梁洞45-39

釜山港


★インタも覗いてみてください★
Instagram

LINEで送る